30代後半で気になるフェイスリフト整形

SITEMAP

伸びをする女性

小顔ローラの効果とやめた理由

綺麗な女性

顔の大きさに悩んでいたので、小顔ローラーで毎晩、マッサージをしていました。やり方は、小顔ローラーを頬の上が首筋にころころと転がすだけです。血行がよいときにやった方が効果的だということだったので、お風呂の中や風呂上がりによくやっていました。小顔ローラーでマッサージすると、むくみがとれ、翌朝の寝起きの顔がすっきりとします。二日酔いのときも、顔がぱんぱんになることはありません。また、フェイスラインのたるみがなくなり、きゅっと引き締まった印象になります。小顔ローラーの効果は実感したものの、私はこのマッサージを長続きさせることはできませんでした。それは小顔ローラーを使い始めてから、シミの数が増えたからです。特に頬やフェイスラインのシミが気になりました。おそらく小顔ローラーの摩擦が肌の刺激となって、シミを作っていたのだと思います。しばらくはマッサージクリームや保湿クリームで肌を保護して使い続けていたのですが、やはりシミは気になりました。ちょうどそんなとき、テレビでフェイスマッサージは肌の刺激になってシミができやすくなるという特集を見て、小顔ローラーをやめることに決めました。今では、首筋のマッサージにだけ使っています。これでもリンパの流れがよくなるためか、顔のむくみとりには役立っています。